グリットマンの自己投資

37歳の妻子持ち、 お金・子どもの教育・自分へ投資します

仕事→ネットショッピング

2カ月前の異動の際、後輩に引き継いだお客様から仕事が順調に運んだ事を、私の異動先にわざわざ立ち寄って教えてくれました。

また後輩に引き継いだ他の2件も順調に進んでいる事を報告を受けました。

本当によかった。

f:id:gritman:20180727085913j:plain

今日の仕事が無事に終わり…

飲み会を丁重にお断りして、帰り道に本屋に寄りました。

すぐにビジネスコーナーへ向かい、会社四季報業界地図2019年版を探したが…

 

ない!!

 

周囲を2往復して隈なく探索したが、見つかりません。

他の就職コーナーや男性雑誌コーナーも見てみましたが…

見つかりませんでした。

 

今晩の楽しみがなくなり、

仕方がなくネット注文!!

ポチ①会社四季報 業界地図2019

「会社四季報」業界地図 2019年版
 

 ポチ②:宇宙兄弟34

ポイントが溜まっていたのでついでに予約しました。

宇宙兄弟(34) (モーニング KC)

宇宙兄弟(34) (モーニング KC)

 

ポチ③:米麹

 さらにポイントが余っていたので、嗜好品の甘酒を作るために米麹を購入。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

他の業界地図がネットサーフィンをしていて、見つけました。

どのような違いがあるでしょうか?

読み比べた人がいたら教えてください。 

日経業界地図 2019年版

日経業界地図 2019年版

 

  

図解! 業界地図2019年版

図解! 業界地図2019年版

 

 

 

 

 

会社四季報業界地図を図書館で借りました。

 

 

地元の市立図書館で気になる本を見つけました。

 

それは…(タイトルで書いてしまいましたが)

 

f:id:gritman:20181014232412j:plain

 

 

会社四季報」業界地図2018年版。

 

以前から購入を考えていた本です。

 

「会社四季報」業界地図 2018年版
 

 

図書館から帰り自宅でコーヒーを飲みながら熟読しています。

そして先ほど、ブログを書く時に気付いた事があります。

 

それは、

 

2019年版も既に発売されている!!! 

 (これから購入する人は下記の2019年版を購入してくださいね。)

 

「会社四季報」業界地図 2019年版
 

 

これはショック。

東洋経済新報社さん、

まだ10月なのに、2019年度版は早すぎますよ。

よく見たら発売日が8月って…。笑

 

 

業界地図を購入を迷っていた理由

四季報は日本の業界を中心なので、世界規模で掲載されていないから役に立たない?

 

実際に読んでみた感想

(2018年度版を)読んでみるとスマートフォンのコーナーではサムスン電子とアップルが大きく取り上げられています。

日本を取り巻く世界情勢も客観的によく掲載されています。

 

結果

2019年版買います!!!

(明日、買いに行きます。笑)

暴落時こそ冷静に

今日は平日ですが仕事が休みだったので、ゆっくりと過ごしました。

身体はゆっくりしていましたが、前日のアメリカ株、日本株が暴落により気持ちは穏やではありません。

 

図書館やご飯を食べている時もスマホが気になる…。

これはスマホ依存症ですね。

 

個人投資家として、何もしなかったわけではありません。

 

1、インデックス投信の買い増し(+3,000円)

2、アメリカ株の買い増し検索(ETFの検討…、論文を書くまで確信を持てずに未実施)

 

今回のようなリスクを考えると株式投資ETFはタイミング、人生のタイミングに勝つかなんでしょうね。

 

次の有望株を探し中。

 

 

 

気になるニュース記事

先日のマイナビニュースの記事を紹介します。

 

news.mynavi.jp

日本証券業協会は10月2日、「個人投資家の証券投資に関する意識調査(概要)」の結果を発表した。調査期間は2018年7月5~17日、調査対象は20歳以上の証券保有者、有効回答は5,000人。

個人投資家の年収を聞くと、「300万円未満」が45.4%、「500万円未満」が23.8%と続き、全体の69.2%が年収500万円未満との結果に。この他、「700万円未満」が13.6%、「1,000万円未満」が10.2%、「1,000万円以上」が7.0%となり、推計の平均年収は451万円だった。

金融資産保有額を尋ねると、「1,000万~3,000万円未満」が27.3%と最も多く、以下、「500~1,000万円未満」が16.3%、「100~300万円未満」が13.1%、「300~500万円未満」が11.5%と続いた。推計の平均保有額は1,677万円。

 

これを聞いて、実際に気になるところ

年収平均451万円、約4割が年収300万未満なのに、金融資産保有金額1000-3000万未満(27.3%)と500万~100万未満(16.3%)を足すと全体の43.6%、

投資家は金持ちではなく、節約してお金を貯めるのが上手だという事が分かる。

 

掘り下げて考えると面白い。

 

子どもの芽が出るまで、花が咲くまで応援し続けるのが仕事

日経平均株価が少し上昇気流に乗り安心感があります。

ですが、まだ見ぬ株を探求しつつ、日々の日常に流されている毎日を過ごしています。

そんな日々を過ごしていますが、今日は久しぶりに朝から夕方まで屋外にいた一日でした。

秋の休日に屋外にいるイベントといえばキャンプか、運動会しかありませんよね。

そう、今日は小学校の運動会。

(前置きが長くなりました。すみません)

続きを読む

2018年9月:資産以外の出来事(自己投資)

2018年9月:資産以外の出来事(自己投資)

f:id:gritman:20180930232811j:plain

資産を守るため、増やすための投資も大切ですが、

それ以外の時間をどう過ごすか、何をするかが

非常に大切な投資。

2018年9月の出来事を振り返ってみました。

 

 

仕事(全体評価3/10)

・部署異動があり、9月上旬は定時帰宅が出来なかったが、9月下旬には定時帰宅が可能となった。30歳後半になると適応するのに時間がかかる。

・10月の会社内勉強会の資料を作成予定。少し自宅内の業務が増えるか。

・11月に東京へ1泊2日の出張決定、外泊用の少し大きめの鞄を購入。フォーマルな恰好がわからない。半日で遊べる東京の観光地を検索中。

・担当地域は異なるが同業者に使用機器を説明。普段とは違う業務だが、久しぶりに名刺を消耗。部署異動して20日目の業務…ではないだろうと言えない駄目サラリーマン。先方は部長クラス3名、緊張したが現場レベルの話を一応楽しめた。

 ・異動して気付いた事は、飲み会が多い部署だった。困惑している。参加比率を少しずつ下げていこう。(当分は無理か)

 

妻・子ども(全体評価7/10)

・長女・次女と運動会の徒競走の練習が4日出来た。スタートダッシュが肝心だが、子どもは反応が遅い。成果を楽しみたい。

スタディサプリをほぼ毎日、長女と一緒に勉強できた。次女は妻が一緒に勉強を教えている。仕事後の1時間、一緒に勉強するのは肉体的につらいが、今後も続けていきたい。

・教育や仕事について妻と会話した。

・妻の正社員へ復帰も検討中。来年度以降に結論を出す予定。

 ・長女は10月から学童利用を卒業した。親として少し心配。

 

エンタメ・余暇活動(全体評価8/10)

・友人3人と大阪の梅田で定期食事会。

もう10年以上続く食事会だが何故か私以外、独身。不思議な関係だが、長く続くことをは良い事。友人2名がストレスチェックの基準値を超えていたとのこと。

次回は来年2月。

・筋トレを継続的に行い、上半身・体幹レーニングは数カ月前と比較しても厚みを増している。効率よく、筋トレを行うため前後に牛乳を飲み、ムネ肉の摂取量を増やした。下半身や体幹下部のトレーニングの比率を少しつ増やしていく。

・仕事中や間食は減らして、お腹が空いた時にクルミ22gを食べる習慣が定着した。

・ヨーグルトを食べる習慣が定着したが、妻と子どもの消費も増えているので、購入する頻度も増えた。

ふるさと納税を納税して、関市の包丁、ドライフルーツが届いた。他の商品が届く事をゆっくり待っている。

・QOOカード3,000円が当選。(抽選先は異なるが、QOOカードは2カ月連続でプレゼント当選)

 

まとめ

9月はプライベートは充実していたと思う。

子どもに小学1年生の夏は1回しかないと伝えているが、大人も同じ。

37歳の9月は1回しかない。

出来る事を最大限に頑張り、小さな習慣(ルーチン)をコツコツと、増やしていきたい。

2018年10月1日:資産管理

2018年10月1日:全資産

f:id:gritman:20180930222609j:plain

 

 9月は日本株のフォーシーズン300株を売却して、84,000円の利益を確保しました。

またIBJの株式優待券をオークション出品して3,800円のヤフーマネ―、株式配当2,339円の利益がありました。

財布の中身やヤフーマネーは資産から除外した私の今の資産状況です。

結果

全資産: 4,813,062円

(8月比+37,355円、前年度比128%)

 

貯蓄口座          1,501,257円

日本株         2,129,798円(投資口座残金217,745円)

インデックスファンド  226,809円

米国ETF        102,203円

米国株         307,346円

インドネシア株     305,688円

マレーシア株      119,114円

 9月のまとめ

年間目標である利益17万円~(売却利益・配当利益・株式優待利益)を超えました。

 

9月のプラス推移を牽引した要因として予想を上回る日本株価が上昇し資産をプラス推移を保つことが出来ました。

特に野崎印刷紙業。

大健闘です。

本当に運が良かった。

 

 10月の課題

・野崎印刷紙業の売却時期の検討

・新たな日本株投資先の検討(低位株+トレンド)

インドネシアのインデックスファンド等の新興国の追加の検討

読んで欲しい記事

gritman.hatenablog.com

 

 いつも応援ありがとうございます。

ご登録よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
にほんブログ村 ・サラリーマン投資家ランキング