低所得サラリーマンの子育てと投資の報告書

低所得サラリーマン、39歳の妻子持ち。主な投資先は米国株、日本株、インデックス投資信託、ETF、インドネシア株、マレーシア株、そして子どもの教育です。身の丈にあった投資をしつつ、家計簿を公開することで支出の面でも家計を見直しています。

格安スマホを買って気づいたこと

 

普通の40歳サラリーマンGiritmanです。

 

私は格安SIM会社を使っているため、ハイスペックなスマホは必要ありません。

 

職場の友人に相談すると、最新のハイスペックなスマホが欲しいという人が大勢いますが、殆どの人は使いこなせていないのが実情だと思います。

 

今のスマホを一生使ってもよいと思っていましたが、経年劣化により電源が落ちる、画面が黒くなるなどトラブルが増えてきました。

 

大事なデータが消えてしまうと困るので、3年ぶりに買い換えることにしました。

 

apple株を保有しているので、iPhoneは大好きです。

 

3年前にiphoneからXperiaに買い換えた際に、電話やメールが出来て最低限のアプリがあればandroid機種でも困らない事に気づきました。

 

結局、自分の満足度や基準が大切。

 

そう悟ったはずですが、いざ買い換えると決めてから半年。

 

半年間悩みました。

 

考えている間にハイスペックなスマホを購入しようと思った時期もありましたが、必要ないことに気づきました。

 

最終的に購入したのはgalaxy A41。

 

 

決め手は、ミドルタイプスマホの中で一番希望にそっていた事。

 ・画面が大きい

・高機能カメラ

おサイフケータイ

指紋認証

・価格が安い

 

Xperia10Ⅱと最後まで悩みました。

 

www.itmedia.co.jp

 

どちらが良いという問題ではなく、好みによると思います。

 

私の場合は機能面では大きな差がないのであれば、価格は中古でも1万円安かったので、galaxyA41を購入しました。

 

1日で東京からスマホが届きました。

 

早速、設定やパスワードを設定をしました。

 

大手キャリアだったら、色々と設定をしていただけると思いますが、全ての機能を自分でしなければなりません。

 

面倒くさいですが、2時間半かけて完了。

 

疲れました。

 

 

象印製の水筒を買いました

象印製の水筒を買いました

氷点下15℃の気温で氷始めたドリンクボトル

 

いままで職場に持っていったサーモス製の水筒。

 

14年間使用していた理由は、軽いので持ち運びが楽な点とデザイン。

 

気に入っていたので外側のコーティングが年々剝がれていきましたが、気にせずに使っていました。

 

ある日、職場に水筒を忘れてしまい独身の頃に購入し、今は妻が使っている20年前に購入した象印製の水筒を職場へ持っていきました。

 

久しぶりに使ってみて驚きました。

 

昼休みを過ぎてもお茶が温かい。

 

サーモス製より圧倒的に保温性が優れている事に気づきました。

 

改めて気づく象印の魔法瓶の保温性。

 

そして象印製の魔法瓶は20年経っても変わりない耐久性。

 

感動です。

 

家に帰ってすぐに象印製の水筒を2本購入しました。

 

新しい水筒を買って喜ぶ40歳。

 

子どもと同じですね。笑

 

 

2021年の投資戦略を考える①5年後をみるか、20年後を考えるか

2021年の投資戦略を考える①5年後か20年後か

f:id:gritman:20200914103156p:plain

2020年はあと3か月。

 

毎年、10月から来年度の投資戦略について考えます。

 

年収1千万円以上だと、もう少し違った投資戦略ができるのかもしれないが、私の年収は500万円。

 

夫婦2馬力とはいえ、平凡なサラリーマン世帯。

 

この平凡なブログが誰かの役に立てば嬉しいし、まとめることで頭の中を整理できます。

 

今回はNISAか積み立てNISAのどちらを選ぶか考えてみました。

  • 2021年の投資戦略を考える①5年後か20年後か
    • 2020年はNISAを選択した理由
    • 2024年の新NISAが開始される=積み立てNISA・NISA終了
    • 積み立てNISAという戦略をとらない理由
    • いつ資産の最大化したいのか?

 

続きを読む

【資産】2020年10月2日の貯蓄と投資資金を公開します

【資産】2020年10月2日の貯蓄と投資資金を公開します

 

f:id:gritman:20200802154114j:plain

 団塊ジュニア世代、子育て世代、そして給料が上がらない世代のサラリーマンのgritmanです。

 

このプログでは毎月1回、資産を公開しています。

 

文章にすることで頭の整理に使っています。

皆さんのお役に立てばうれしいです。



続きを読む

VYM(バンガード米国高配当株式ETF)を少額購入

f:id:gritman:20200219084051j:plain

 

ETFのSPYDを検討しましたが、9月配当成績を配慮してVYMを購入。

 

8月からVYMを少しずつ買い増し、保有株が27株となりました。

 

今年中に50株へ買い増し、将来的には500株保有を目指します。

 

高配当ETFよりインデックス投資の方が長期的な成績がよいと思いますが、インカムゲインを一定のポジションを確保していきたいです。

 

 

 

 

 

 

【光熱費】エコウイルが壊れて改めて固定費について考えるきっかけになった案件

 【光熱費】エコウイルが壊れて改めて固定費について考えるきっかけになった案件

  「停電時にガス台の火を消し忘れる」の写真

子育て世代には、生活防衛資金は必須。

 

そして一軒家を購入しているとメンテナンス費用が必要。

 

我が家は築12年の一戸建て、少しずつメンテナンス費用の積立を考えていました。

 

そんな矢先、廃熱利用給油暖房ユニットのエコウイル*が壊れました。

 

*¹エコウイルとは、ガスを利用し発電させてお湯を沸かすシステム。

 2003年に発売され、我が家はマイホーム購入時期の2008年に購入時より稼働しました。

 (2017年に9月に販売を終了しています)

 

エコウイルの寿命は10年といわれており、概ね予定通り稼働しました。

 

  •  【光熱費】エコウイルが壊れて改めて固定費について考えるきっかけになった案件
    • 新築購入時に考えていなかったこと①都市ガスによる発電機能とコストパフォーマンス
    • 新築購入時に考えていなかったこと②環境エネルギーはコストがかかること
    • 新築購入時に考えていなかったこと③コストパフォーマンスをロジックで求める
    • まとめ  再生可能エネルギーとビジネス関係

 

続きを読む

【税金】2020年度のふるさと納税を使い切る!!

【税金】2020年度のふるさと納税を使い切る!!

「故郷がなくても、ふるさと納税を利用できますか?」の写真[モデル:大川竜弥]

ふるさと納税を利用していますか?

 

実費2000円で、地方の物産が手に入るというお得なシステムです。

 

どこを利用するか迷っていましたが、2020年分をすべて利用しました。

 

どうしても大口出費になるので、少額出費×3か月ずつ投資しました。

 

2020年分を考えている人は、いまからでも間に合いますが、全て使い切ろうとすると出費が増えて家計を圧迫するリスクがあります。

 

無理せず確認しながら進めてください。

 

【我が家のふるさと納税

 

・りんご(フジ):20㎏ 

・はちみつ:4㎏(2㎏・1㎏×2)

・じゃがいも【インカのめざめ】:10㎏

・季節の野菜の詰め合わせ

 

 

職場で利用している人に聞いて見ると贅沢品を購入する人が多いようでした。

 

大型出費を抑えることも大切ですが、生活必需品、保存できる食品を中心に選びました。

 

詳細は省きますが、1つずつの額は1万円前後です。

 

こういう投資方法はリスクが低く安定感がありますね。

 

10月から徐々に商品が届く予定なので、ゆっくりと楽しみたいと思います。