平均会社員の子育てと投資レポート

【資産】2020年10月2日の貯蓄と投資資金を公開します

【資産】2020年10月2日の貯蓄と投資資金を公開します

 

f:id:gritman:20200802154114j:plain

 団塊ジュニア世代、子育て世代、そして給料が上がらない世代のサラリーマンのgritmanです。

 

このプログでは毎月1回、資産を公開しています。

 

文章にすることで頭の整理に使っています。

皆さんのお役に立てばうれしいです。



  

 

2020年10月2日現在、資産は以下の通りです。

総資産(2020年10月1日)

  

総資産:7,032,728円

総資産 7,032,728
  100%
貯蓄合計 2,491,754
  35.4%
日本株 1,725,300
  24.5%
投資信託 1,277,704
  18.2%
米国株 802,337
  11.4%
ETF 344,858
  4.9%
インドネシア 290,389
  4.1%
マレーシア株 100,386
  1.4%

 

【総評】

ついに資産は700万円突破!

投資というより貯蓄できた結果だと思います。

今年の相場は大荒れしているため資産形成はジェットコースターのような動きをしています。

前期はコロナ禍で資産が前年度96.4%になり、9月はV字回復して前年度比133%と順調に推移しています。

ETFやインデックス投信が増えている一方で、貯蓄が増えているために比率に大きな変化はありませんでした。

今後はインデックス投信:米国高配当ETF:貯蓄=6:2:2で運用していく予定です。

 

【株式売買益・配当益】

日本株

サンリオ:売却益4,700円、株式優待券売却1,200円

高橋カーテンウォール工業:配当2,000円

 

米国株

WBA:配当222円

 

ETF

配当1,529円

 

合計:利益8,451円

 

f:id:gritman:20201002003822p:plain

 

・住宅ローン と貯蓄・投資グラフ

金利のため、住宅ローンの返済は優先せず、今後のライフステージに必要な学費を貯めることに優先しています。

住宅ローンは毎月確認しています。

 

f:id:gritman:20201002084724p:plain

 

 

何のために投資や投資をするのか?

投資の目的はひとりひとり違います。

 

生まれ来る前から財産を持っている人もいれば、子どもがいない人もいます。

 

それぞれのスタートとゴールが違うので比べることができませんが、自分なりのゴールを決めました。

 

・40代で住宅ローンを完済し、50代に娘たちの教育資金を奨学金制度に頼ることなく、自力で捻出し60歳でリタイヤ生活を送る。

いわゆる三大支出(教育・老後・住宅)を上手く付き合い、月に1-2回はスーパー銭湯、年1-2回は旅費の財力を確保する。

 

ゴールを決めた上で、短期目標と長期目標を考えました。

 

  短期計画(2021年1月)

・2021年1月:総資産が700万円→【10/1】780万円

・毎月の黒字達成率70%

・毎年+100万円+α

・投資利益10万+αが目標。

 

 長期計画(2023年1月)

安定資産、教育準備金として2023年1月までに1,000万円を達成が目標。

また2024年からは毎年100万円の住宅ローンの繰り上げ返済予定。

 

 資産運用の改善点:

 日本株の比率を下げて、インデックス投資ETF、米国株の比率を上げる

(資産を増やしつつ理想的な分散投資へ)

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 

読んで欲しい記事

gritman.hatenablog.com

   

 

 

 

 

 いつも応援ありがとうございます。ご登録よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 ・サラリーマン投資家ランキング