平均会社員の子育てと投資レポート

2021年2月:家計簿兼投資報告【40歳妻子持ち年収520万】

2021年2月:家計簿兼投資報告【40歳妻子持ち年収520万】

 

 「ウユニ塩湖の日の出を待つ人」の写真

毎月1回のペースで家計簿兼投資ノートを公開しています。

 

1、資産について

 

総資産:8,084,139 円【前年比128.9%】

  

 

個々の内訳は以下の通りです。

 

(内訳:コメント)

貯蓄(↓)2,834,487円

大きく貯蓄を減らす結果になりました。車両保険、車検、給湯器の買い替えが大きく影響しました。

日本株(⤴)1,640,050円

 

何もしていないが資産が大幅に上昇。日銀の買い支え効果?

投資信託(↑)1,676,433円 

順調に推移。継続して毎月5万円投資。

米国株(→)861,393円

静観中。ほぼ横ばい。

ETF(↑)566,993円:高配当株VYMを定期購入を継続。

まだまだ道半ば。

新興国株(↓)インドネシア株 343,193円+マレーシア株 101,590円

期待していない逆張り新興国投資。ゆっくり静観中。

 

 住宅ローンと資産

住宅ローンは約1300万円。

対する資産を1000万円を貯蓄が目標だが、まだまだ道半ば。

生活防衛資産の10000万円が次第、住宅ローン返済へ舵を切る。

毎月確認!!

 

f:id:gritman:20210201211819p:plain

 

2、貯蓄と投資比率

 1月:35.1%

貯蓄比率(貯蓄/総資産)

 

貯蓄比率は先月と比較しても高水準を維持している。

(=投資先が決まらずお金の動きが停滞している)

 

 

 

ぼやき

2020年1月は出費の多い月でした。

もっと大型案件が続いたので、貯金を減らす結果になりました。

必要な経費、自己投資は仕方がないと割り切ることも大切。

そう思いながら無理せず頑張ります。