平均会社員の子育てと投資レポート

【日常】昭和の父と現代の新人の話~仕事中は仕事をしてください~

 

昭和の父と現代の新人の話~仕事中は仕事をしてください~

色々な種類の犬用おもちゃの写真

私の父は、銀行員でした。

 

バブル崩壊前、銀行員は花形職業。

 

普通に生活をしていたら、支店長になっていたと思います。

 

昭和の花形職業、安定職の父は時代の波に飲まれていきます。

 

バブル崩壊、銀行合併、デジタル化の波、リストラ、精神状態の崩壊…。

 

当時を思い出すと、小学生だった私にとってショックな出来事でした。

 

普通の日常って、本当に難しいです。

 

年齢を重ねてつつ精神と肉体のバランスを保ちながら、日本の社会を生きてく。

 

これが出来る人は、ある意味ではサラリーマンとして才能があると思います。

 

娘に普通のサラリーマンの姿をみせることが出来ているでしょうか?

 

 

父を思い出すとそんなことを考えてしまいます。

 

時代は変わりました。

 

今年の入職した社員に空き時間を好きに使うように伝えると、スマホでゲームをしていました。

 

違う!!

 

× 好きにする=遊ぶ

 

〇 会社の空き時間=業務に関することを整理する、他の社員を手伝う

 

時代、言葉の使い方、相手への配慮。

 

40歳の私。

 

昭和・平成・令和。

 

若い人とおじさんの感覚の違いでしょうか。

 

まだまだですね。