平均会社員の子育てと投資レポート

普通の会社員、40歳の妻子持ち。インデックス投資信託、高配当ETF、米国株、日本株と子どもの教育に投資しています。身の丈にあった投資と家計管理をしながら日々の生活を綴るブログです

私の運用は期待リターン5.31%、リスク17.91%です。あなたは?

私の運用は期待リターン5.31%、リスク17.91%です

f:id:gritman:20200820230800p:plain

アセットロケーション、資産配分に対する考え方は投資家にとって大切です。

 

正解は個人のライフスタイルに合わせていく必要があり、自分なりの答えは必要だと思います。

 

私の場合、40歳を迎えたが今のところ債権への投資は考えていません。

 

働ける間はインデクス投資と高配当ETF、趣味程度の米国株を中心に投資を行っていく予定です。

 

現状のアセットロケーションを分析してみました。

 

guide.fund-no-umi.com

 

今回、利用したのはアセットロケーションをファンドの海という投資ブログ。

 

興味のある方は利用してみて下さい。

 

設定は以下のとおりです

 

1,日本債券:0円(0%)

2,日本株式:127万円(21.90%)

3,先進国債権:0円(0%)

4,先進国株式:405万円(69.83%)

5,新興国株式:48万円(8.28%)

 

実際のETF投資信託は先進国株式として計算しました

 

アセットロケーションの計算結果は?

 

投資資金は合計で約580万円 

 

 

期待リターン(年率)5.31%

リスク(年率)17.91%

元本 580万円

 

長期投資による運用結果の予想


期待リターンとリスクをこのまま維持し続けた場合の、将来の運用結果が予想できます

 

積み立て投資の場合は、毎月の積立額を入力してください : 万円
(期待リターン% / リスク% / 元本万円 / 年数年)

 

期待リターン:5.31% リスク:17.91%
元本:580万円 総投資額:9万円 期間:30年
(期待値:10485.9 標準偏差:8579.7 中央値:8115.5 最頻値:4861.1)

by 長期投資予想/アセットアロケーション分析

 

    • 20年間の総投資額は 2740.0万円 です。
    • いちばん起こりそうな運用結果は 3329.1万円 です(最頻値)。年率にして約 1.0 %です。
    • 運用結果が 3414.9万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
      もしかしたら 4602.6万円 以上になるかもしれません(確率50%)。
      しかし、 6203.2万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。
    • 期待リターンの複利では 5411.7万円 になります(期待値)。ただしその確率は 38.8 です。
    • 元本割れする確率は 18.1 です。
    • 表示される確率や金額は「連続複利年率の収益率が正規分布する」ことを前提に計算されています。

アセットアロケーション分析

もっとよいアセットアロケーションにできるかどうかを確認しましょう

5つの資産クラスによる「投資機会集合」を示します。赤い点があなたの運用資産の位置を示し、これが青い点の集合の上辺(効率的フロンティア曲線)に近いほど、より効率的なアセットアロケーションといえます

 
 
 
総合的に判断すると、リスク許容度は今の生活を送るには、問題はなさそうです。
 
老後は現状の経済状態が20年間持続できれば、大きな悩みを抱えずに生きていくことができると思います。
 
あとはあまり考えすぎずのんびり生きていこう。

 

gritman.hatenablog.com

 

 

gritman.hatenablog.com