平均会社員の子育てと投資レポート

【Youtube】ひろゆきさんの壺の話

Youtubeひろゆきさんの壺の話

 


www.youtube.com


www.youtube.com

Youtubeをみていると、チャンネル登録をしていなくても自分がよく観ているチャンネルがお勧めしてくる

 

最近、よく観ているのはひろゆきさんが人生相談。

 

ひろゆきさんの人生相談のYoutubeは相談する方も答える方も好きではなかった。

 

ただ論理的に答えるひろゆきさんからは説得力はすごい。

 

こんな風になりたいと思わないが、エンターテインメントとしてみるにはとても面白い。

 

そんなひろゆきさんの勝手にYoutubeにアップロードしている?動画の中で一番のお気に入りは壺の話だ。

 

大学の教授が入学した学生の前で行う壺を持ってきた話です。

 

何も入っていない壺に大きな石をいれる。

 

まだ入りますか?と学生に質問をすると大きな石があるので、入らないと学生が答える。

 

すると教授は小さな石を入れる。

 

まだ入りますか?と学生に質問をすると小さな石があるので、入らないと学生が答える。

 

すると教授は砂を入れる。

 

まだ入りますか?と学生に質問をする砂を入れたので、もう入らないと学生が答える。

 

すると教授は水を入れる。

 

そんな話です。

 

この教授の教訓は、『自分が気づかいところに入る隙間がある』ではなく、『大きな石は最初にしか入らない』ということ。

 

最初に入る大きな石を入れるのかが考えるのが大学生だということ。

 

私は40歳になった。

 

家族や仕事、住宅ローン、世間のプレッシャーで大きな石は入らない。

 

でも小さな石であれば入る隙間はあるかもしれない。

 

砂であれば入るかもしれない。

 

自分にとって入る隙間がある間は何でもつぎ込んでいこう。