平均会社員の子育てと投資レポート

【某業界】有料オンライン講習会×4回に参加して分かったこと

【某業界】有料オンライン講習会×4回に参加して分かったこと

 

収入を上げるには、お金に働いてもらうだけでなく自分の価値を上げることが大切です。

 

近年、コロナ禍で移動は制限されていますが、オンライン講習が活発になっています。

 

私の勤める某業界では今年度の対面講習がなくなり、全ての講習はオンライン講習になりました。

 

オンライン講習になったことで、私のようにさぼり癖がついた人間でも気楽に参加しやすくなりましたね。笑

 

4月から7月まで毎月2日間は必ず講習に参加予定です。

 

オンライン講習会は今回で4回目。

 

オンライン講習で気づいたことをまとめてみました。

 

1,オンライン講習は対面よりコミュニケーション能力と仕事に必要な能力が露呈する

 

対面よりオンラインの方が議論が活発になるため仕事を一緒にしたことはない参加者の能力や性格が分かるようになりました。

 

特に小グループの議論ではいかに短い時間で効率よく議論を行い、自分がどのような役割をはたすことができるかが問われます。

 

普段の仕事とよりコンパクトにまとめたうえで自分の知識を吸収していく。

 

その過程で、そこにしかない人間関係が構築され、誰に頼ればよいか、まとめてくれる人などが分かります。

 

2,参加者は20代から30代が多い。パソコンを使い慣れていない人が足を引っ張るケースが多い

 

参加者は同世代より、20代から30代が多い印象です。

 

ときどき、年配の受講者がいると上手くついていけない人がいます。

 

分からない人は事前に予習が必要ですね。

 

またオンライン講習はインターネット回線や基本的なパソコンのスキルは必須と感じました。

 

3,自分より優秀な人に触れることは貴重な機会になる

 

最大のメリットは、優秀な人に出会えることです。

 

対面講習は東京・大阪などで講習会があるため地方から参加される人は少ない印象でした。

 

その点、オンライン講習では対面講習より優秀な人に出会える可能性が非常に高いです。

 

優秀な人に触れることで自分も頑張らないといけないと改めて感じます。

 

外れも多くありますが…笑。

 

私も老害と言われないように頑張ります。笑

 

4,インターネット回線、カメラ、ヘッドホン付きマイク以外だけでなく、長時間座れるデスクチェアが必要

 

オンライン講習では8時間以上、椅子に座り講義を受けることになります。

 

20年間、同じ椅子を使用しているため、腰が痛くなりました。

 

買い換えを検討中です。

 

腰が痛いです。笑

 

明日からまた1週間。

 

対面で頑張るぞ!!笑